眼科・糖尿病内科
岡田クリニック眼科・緑内障・糖尿病
兵庫県神戸市中央区布引町3丁目1-7
TEL: 078-231-7100
土曜・日曜・祝日も診療

神戸市 三ノ宮駅近くの 眼科・糖尿病内科、OCTで緑内障・糖尿病性網膜症・加齢黄斑変性症の検査 診断も対応、土日・祝日休まず診療

年中無休で眼科を中心に糖尿病内科も診療。目と身体の健康を調べられる機器をそろえています。

神戸市 三ノ宮駅近くの 眼科・糖尿病内科、OCTで緑内障・糖尿病性網膜症・加齢黄斑変性症の検査 診断も対応、土日・祝日休まず診療

「岡田クリニック眼科・緑内障・糖尿病」神戸市中央区布引町眼のかゆみ・痛みなどの症状から緑内障、白内障、眼精疲労などに対応しています。また、舌下免疫療法(アレルギー治療)・コンタクトの処方なども行っています。当クリニックの強みは糖尿病の治療を行っていることです。

そのため、糖尿病網膜症・糖尿病黄斑浮腫などの合併症を同時に把握することができます。検査では、眼底カメラやOCT(光干渉断層計)を使って、異常がないかをチェックしていきます。そのほか、医療設備は角膜や視野などの目に関わる検査機器のほかに血糖測定器・心電図などがあります。これらの機器を駆使して、目と身体の健康をサポートしていきます。

患者さまに症状や検査の流れをお伝えする際は、資料や画像などを使ってわかりやすくしています。また、検査機器や治療法などは一度伝えてもわかりづらいことがあるため、待合室にポスターを貼っています。診察や会計の間、ご覧ください。

当クリニックはJR神戸線 三ノ宮駅 中央口より徒歩約3分です。土日・祝日休まず診療しているので、忙しい方でも足を運んでいただきやすいかと思います。

お知らせ

眼科を中心に糖尿病の診療はもちろん、スギ花粉やダニアレルギーの治療にも対応します

  • ベジチェックのご案内

 11月22日(金)~12月21日(土)まで実施致します。

ベジチェック™とは皮膚のカロテノイド量を測定することで、野菜摂取の充足度を120段階(0.1~12.0)で表示するとともに、野菜摂取量の推定値(g)を表示します。

白内障や黄斑変性症に関連します。ご希望の方は当院までお問合せください。

詳しくはコチラをご覧ください

眼科を中心に糖尿病の診療はもちろん、スギ花粉やダニアレルギーの治療にも対応します

  • コンタクトレンズ導入のお知らせ

 『2WEEKメニコン プレミオ 遠近両用トーリック導入

本レンズは、老視の方にとって手元から遠くまで自然な見え方を提供する為の設計、さらに、レンズ上下を薄くして自然な装用感を保ちつつレンズ左右に適度な厚みを持たせた「ダブルスラブオフデザイン」を採用することで、レンズの向きを気にせず装用してもレンズ位置が自然に安定するよう設計しており、手元が見づらい老視の方にもより簡単にコンタクトレンズを装用いただけます。

乱視用コンタクトレンズ使用者にとって、老視の症状が出てきた際に、乱視による見づらさと手元の見づらさのどちらかを我慢してコンタクトレンズを使用し続けるか、コンタクトレンズ使用を諦める方が多くいらっしゃいます。老視を自覚し始める40代以降の乱視の方にも快適にコンタクトレンズライフを継続、再開いただけるような製品です。

眼科を中心に糖尿病の診療はもちろん、スギ花粉やダニアレルギーの治療にも対応します

  • 導入機器のご紹介

 『マルチファンクション・レフラクトメーター』令和元年6月導入

眼の屈折度数(近視・遠視・乱視など)と角膜(くろめ)の曲率半径(丸みの程度)を赤外線を用いて測定します。また角膜の精密な形状を測定や、空気を用いた眼圧の測定も行えます。1台で多くの測定ができる最新複合器です。

5つの機能が1台で測定できるため、検査員の方の検査の効率があがり、検査毎に患者様の移動に伴う負担も減少いたします。

独自技術により、レフ測定データの再現性が向上しました。これにより白内障眼の測定が向上しました。

角膜不正乱視を検出するKAIKRI機能を搭載しています。

噴出エアーを最小限に抑えるエアーカット機能を搭載しました。これにより優しいエアーとなり、患者様の負担を減らします。
眼圧とともに角膜厚を測定します。眼圧と中心角膜厚の測定値から補正眼圧値を表示します。

角膜屈折力をマッピングすることで、より詳細に角膜の形状を評価できます。カラーコードマップは、不正乱視や円錐角膜の評価に最適な情報を提供します。
角膜形状にフーリエ解析を行い、5つのカラーコードマップと数値で表示します。

眼科を中心に糖尿病の診療はもちろん、スギ花粉やダニアレルギーの治療にも対応します

  • 導入機器のご紹介 

    『スポット ビジョンスクリーナー』平成31年3月導入
    6か月の乳幼児から大人までの視機能上の問題を迅速、かつ正確に検知することをサポートするために開発された、レフラクトメータです。

    視力障害は子供にとって最も頻度の高い問題の一つです。(1) 視力障害を検知し逃したり、適切な治療を早期に開始しなければ、やがては部分的な視覚障害、または全盲になる可能性もあり、そのことにより成長の障害、学力や自尊心の発達に問題が生じたり非行の問題につながることもあります。(2) 米国では、子供が2歳になるまでに、通常の小児科健診で視力スクリーニングを行わなければならないとされており、日本 でも3歳児健診では絵カード方式などによるスクリーニングが実施されておりますが、
    そのスクリーニング方法は自治体に よってさまざまであるのが現状です。

  • 74言語に対応可能となりました!

    当院では今回ポケトークWを導入し、74言語に対応可能となりました。

眼科を中心に糖尿病の診療はもちろん、スギ花粉やダニアレルギーの治療にも対応します

  • 導入機器のご紹介

    調節機能解析装置「アコモレフ」平成30年4月導入

    スマホやパソコンを見る時間が増えるにつれ、目の疲れ、充血、ドライアイ、頭痛、首・肩・腕・手・腰の疲れや痛みなどの身体症状、イライラや不安感などの精神神経症状を起こす「IT眼症」の方が増えてきています。
     日常生活では異常がないのに、パコソンに向かって仕事をするとすぐに激しい目の疲れが襲ってきて仕事ができなくなる、などの深刻なケースも少なくありません。こうした症状は、眼科医による調節改善に合わせ、メガネのレンズを累進屈折力レンズに変えることなどで改善するケースも多く、自分のピント調節機能を正しく把握し、用途やシーンに合わせたメガネを正しく使用することが重要となります。

    当クリニックではこちらの機器を当初より導入しております。                                             


眼科を中心に糖尿病の診療はもちろん、スギ花粉やダニアレルギーの治療にも対応します

  • ルテイン無料測定会  

    ⇒終了しました。

    内容
    眼を守る重要な色素、「ルテイン」の不足は「加齢黄斑変性」などの一因となります。
    3月26日13時まで当クリニックにて無料測定会を行っております。
    是非お越しください。

  ※初診・再診料につきましては別途必要となります。                                                 


  • 管理栄養士による栄養相談受けてみませんか?

    糖尿病、高血圧、コレステロール、メタボなど、お食事から改善してみませんか?
    管理栄養士がお食事のポイントをアドバイスします!
    ご希望の方は医師・スタッフまでお気軽にお申し出下さい。
    《保険適用》となります。
    お気軽にご相談ください。

岡田クリニック眼科・緑内障・糖尿病の特徴

眼科を中心に糖尿病の診療はもちろん、スギ花粉やダニアレルギーの治療にも対応します

眼科を中心に糖尿病の診療はもちろん、スギ花粉やダニアレルギーの治療にも対応します

当クリニックは、JR・阪急・阪神線「三ノ宮駅」から北へ徒歩約3分の場所にあります。そのほか、神戸市営地下鉄やバスもあり、交通の便がよいところです。土地柄、企業やお店が多いためお仕事帰りやお買い物のついでに受診しやすいと思います。当クリニックは年中無休で診療しており、平日は19:00まで対応します。土日も診療していますので、もし平日に受診ができないときも通院しやすいのではないでしょうか。

また、クリニックが入っているビルは段差がないバリアフリーに対応しています。当クリニックはビルの8Fにありますが、車いすの方でも1Fのエレベーターからスムーズに来院いただける環境が整っています。

医療設備を充実させています

医療設備を充実させています

当クリニックは、眼だけでなく全身を診療できるように設備をそろえています。たとえば、緑内障の早期発見、経過観察ができるGDX(網膜神経層解析装置)や眼精疲労やドライアイなどの治療につかう星状神経筋近傍照射療法の機器を導入しています。

ほかにも、骨粗しょう症の検査を行う機器もあります。骨粗しょう症は閉経後の女性に発症しやすく、進行すると骨がもろくなって骨折しやすくなりますので、気になる方は早めの検査をおすすめします。

検査機器・治療法がのった資料や映像を用意し、丁寧な説明を心がけています

検査機器・治療法がのった資料や映像を用意し、丁寧な説明を心がけています

当クリニックは、患者さまが理解しやすいように丁寧な説明を心がけています。検査結果は患者さまと一緒に見ながらお話ししていきます。口頭ではわかりづらいことは資料をつかったり、映像を見ていただいたりして、患者さまに伝わるように配慮しています。

また、検査機器・治療法が書かれたポスターが待合室にあり、待ち時間やお会計の間などに診ていただくこともできます。貼っているポスターをつかって説明することもありますので、わからないことがあればお気軽にご質問ください。

三ノ宮駅から北へ徒歩約3分の場所にあり、アクセスも便利です

三ノ宮駅から北へ徒歩約3分の場所にあり、アクセスも便利です

当クリニックは、JR・阪急・阪神線「三ノ宮駅」から北へ徒歩約3分の場所にあります。そのほか、神戸市営地下鉄やバスもあり、交通の便がよいところです。土地柄、企業やお店が多いためお仕事帰りやお買い物のついでに受診しやすいと思います。

また、クリニックが入っているビルは段差がないバリアフリーに対応しています。当クリニックはビルの8Fにありますが、車いすの方でも1Fのエレベーターからスムーズに来院いただける環境が整っています。


診療時間:土曜・日曜・祝日も診療

診療時間
10:00~13:00

15:00~19:00



14:30~17:00







休診日: 年末年始、お盆
土・日は学会等で休診の場合がありますので、念の為ご確認ください。 

初診受付・再診受付サービス

初診受付サービス
再診受付サービス

岡田クリニック眼科・緑内障・糖尿病のご案内

JR神戸線 三ノ宮駅 中央口より徒歩約3分

JR神戸線 三ノ宮駅
中央口より徒歩約3分

医院名医療法人社団
岡田クリニック眼科・緑内障・糖尿病
代表者名岡田 芳春
住 所〒651-0097
兵庫県神戸市中央区布引町3丁目1-7
電話番号078-231-7100
診療科目眼科・糖尿病内科